新たな問題が

0

    主人の母のほうは、グループホームで過ごしているので
    家族は手がかからなくなったけれど、
    今度は主人の父がちょっと様子おかしいらしい(^^ゞ

    家のリフォームを勝手に契約しようとしたり、
    仏壇を買おうとしたりしてるんだって。
    以前は、俺ももう先が長くないから家なんて直さなくても、って言ってたのに
    なんだか大がかりなリフォームを企ててたらしい(^^ゞ
    兄と姉で説得して、なんとか外の塀のリフォームだけにとどめさせたんだって。
    仏壇だって、買ってもそれを引き継ぐ人はいないから、
    買われると、残された家族のほうが処分に困ってしまう。
    そんなことを兄と姉が説明して、やめさせようとしたら、
    俺の金をどう使おうと、俺の勝手だ!と怒ってまったく話を聞かないらしい。

    そのうえ、自分が死んだ後もこの家を売ってはならない、と
    遺言書まで用意しようとしてるらしい・・・。
    実際、主人の両親の家は、もう継ぐ人もいないから、
    誰も住まなくなったら売るしかないね、っていうのが暗黙の了解だったんだけど、
    きっとそれが気に食わなかったのかなあ。

    主人が行くたびに、あれもっていけ、これもっていけ、と言うんだけど
    これは昔からそうだったけど、このごろは特にしつこいらしい(^^ゞ
    そういえば、余談だけど、主人の母ももってけ、もってけという人で
    認知症の症状が出始めた頃、私たちが持っていったおみやげの明太子を
    私たちの帰り際に、明太子があるから持って行って、と言われて困ってしまったことがある(笑)
    それから、敬老の日のお祝いに、1万円近くする超高級メロンを贈ったんだけど、
    それもちょうどきたヘルパーさんにあげてしまったと聞いて絶句したもんだった(笑)
    まあ病気だからしょうがないんだけどさ。

    義父は、これまでは普通だったんだけど
    ここのところだいぶ言動がおかしくなってきてるらしい。
    また新たな問題が浮上してきて、いろいろ大変になってきているようです。
    私は申し訳ないけど、今のところはちょっと蚊帳の外にいさせてもらってます。
    そのうちお呼びがかかるのかな〜(^^ゞ
    posted by: ろみい | 家族 | 15:46 | comments(2) | - | - |

    0

      敬老の日に、義母をグループホームに尋ねました。
      ワンたちも一緒に(^^ゞ

      喜んでもらえるかと思いきや、カペラが飛びついたら
      「こういうのは好きじゃないんだから」と言われてしまった(^^ゞ
      今度は人間だけで行こう(笑)

      主人は毎月、こちらに帰宅した時に、会いにいってるけど、
      私が会うのは3カ月ぶり。
      主人のことは認識してるけど、私のことはわかっていたのかなあ?(^^ゞ
      まああえて追求しなかったけど。

      なんだか症状が進んでしまって、ずっと椅子に座ったきり生気がない。
      なにをする気にもなれないみたい。
      人と話すのも億劫な感じ。
      今のところは食事はきちんとしているらしいけど、
      そのうち食欲もなくなってきて、食べなくなってしまうんじゃないかと心配。

      義母は、元気なころは、趣味も多い人で、
      書道、朗読、裁縫、ウォーキング、ダンスなどいろいろやってた。
      健康にも気を使って、おいしいものより健康によいものを選んで食べていた。
      でもふせぎようもないこともあるんだよね。
      うちの母みたいに、無趣味で、テレビ見ることしかしないような人のほうが
      認知症にもかからずにいるって皮肉な感じがする。

      義母は物忘れがひどくなった時から、だんだんと症状が進んでしまった。
      2年か3年くらい前に、カーテンを自分一人で掛け替えようとして、
      脚立から落ちて、腰を強打してしばらく動けなくなった頃から
      坂を転げ落ちるように悪化してしまった。

      進行している時は、毎日文句ばっかり言い、義父のことをののしり
      ホントに見ているのがつらいくらいだった。
      それでついつい私も足が遠のいてしまった。
      今は、言葉は悪いけど、夢遊病のように夢の中で生きてるって感じ。
      自分の置かれている状況も、よく把握できていないようだから
      ある意味幸せなのかな・・。

      認知症って恐ろしい病気だなって改めて思いました。
      自分がかからないっていう保証もまったくないし、
      気をつけていても、かかる時はかかるんだもの。
      そんな話を知り合いとしていたら、
      あと10年くらいしたら、特効薬が開発されてるだろうから大丈夫よ、って言われた(笑)
      そうなのかな〜?
      まあそうだと思いたいね。
      posted by: ろみい | 日々のお話 | 16:14 | comments(2) | - | - |

      あと4か月

      0

        お正月以来放置していましたが、今日思い出したので書いてみよう(笑)
        もう8月も終わりに近づき、あと4カ月で今年も終わりです。
        早いね。

        あれから月日は流れて、いろんなことがありました(^^ゞ
        主人の母は、手術を終え、退院したものの、自宅に戻れる状態ではなく
        結局グループホームへ入居になりました。
        私もお手伝いを、といわれていたけれど、なんにもしないまま終わってしまいました(^^ゞ

        長男は4月から社会人になり、毎日お勤め頑張っています。
        仕事は忙しいらしいけど、それほど残業のない職場なので助かってるらしいです。
        次男は大学生で相変わらずフラフラしております。
        大学生ってほんとに勉強しなくっていいんだね〜って思っちゃう(笑)
        就職するつもりもないらしいし。

        我が家には3頭目のカペラがきて、その生活に慣れるまでしばらく大変でした。
        やっとなんとかなってきたところ。
        でも最近、プロッキーが調子悪く、今度大学病院で検査してもらうことになりました。
        心配だけど、結果がでるまでは表のブログにも公表しないつもり。
        最悪の事態を避けられるように願ってます。

        そんなこんなで、そろそろお仕事もやめようかと思い始めました。
        プロッキーが今度の検査で、病気を宣告されたら、仕事はやめようかと思う。
        12才という年齢を考えたら、なにがあってもおかしくないし、
        なにかあったときにすぐに病院に連れて行けるような状況にしておきたい。
        いちいち、犬を病院に連れて行くので、とお休みを取って仕事休むのも気が引けるし。
        犬を飼っていない人には、きっと犬ごときで仕事休むなんて、って思われるだろうし。
        それになによりもあと何年一緒にこうして過ごしていられるんだろうって思うと
        少しでも一緒にいる時間を作りたい。
        幸い、私がどうしても働かなくてはいけないほど、経済的に困っているわけじゃないし
        主人には悪いけど、定年までガッツリ働いてもらおうと思う(笑)
        お仕事も新しい人が入って、だいぶ仕事が回るようになってきたし、
        その人が一通り一人前に仕事できるようになれば
        私がやめても大丈夫だろうし。

        いずれにしても今度の検査の結果待ち。
        なんでもないですよ〜、な結果がでたらいいけど、きっと無理だろうから、
        覚悟はしておかないと!


         
        posted by: ろみい | 日々のお話 | 18:01 | comments(4) | - | - |

        2014

        0

          新しい年になりました。
          今年はちょっといい感じかも?!

          まずは3日にスーパーにお買い物にいったら
          そこのスピードくじで、お買い物代金全額返金いたします!に当たった〜!
          7320円。
          もっと高価なもの買っとけばよかった・・・(笑)

          そしてアジクラブの新年会でビヨルキスの商品券が当たった〜!
          リードやカラーのうちから2点好きなものが選べます。
          お金にすると6000円くらいするから、これもとっても嬉しかったー!

          そんな話を主人にしたら、たまたま飛行機の中でANAの機関紙の占い見てたら、
          今年、私は小さいくじ引きに当たる運勢だって出てたんだって。
          ホントか〜?
          でも2つ続けて当たったから、なんだかいい気分♪
          たぶん大きいものには当たらないようだから
          小さい懸賞とかにいろいろ応募してみよう〜っと(笑)

          仕事のほうも相変わらず忙しいし、たった4時間の勤務なんだけど
          内容があまりに濃くて、気を抜く時間も全くないので
          ほんとに疲れる〜。
          もちろん4時間で終わらなくて毎回残業してるし。

          毎日がほんとにめまぐるしくて、やらなくちゃいけないことがどんどんたまる。
          そのうえ主人の母が最近調子悪くて、ずっと検査をしていたのだけど
          水頭症らしいことがわかり、手術することになり
          週1で主人の実家にお手伝いに行くことになりました。
          自分の体が持つのかも心配だ〜。

          まあがんばろう〜!


           
          posted by: ろみい | 日々のお話 | 15:54 | comments(0) | - | - |

          またやっちゃった

          0

            お仕事がほんとに忙しい〜・・・
            毎日、バタバタしてるし、イライラする〜。
            週3日勤務なので、なんとかやっていけてるけど
            5日勤務だったら、もう耐えられなくて引きこもってたかも(^^ゞ
            5日勤務のみなさん、ほんとうにお疲れさまです。

            この前も、そんなふうにバタバタしてるときに
            わけのわからないこというおばさんから電話があり
            対応してたら、理不尽なことばっかり言うんでイライラ〜。
            半分キレかかりながらも、なんとか話をおさめて電話を切りました。

            そしたらそのあとに、他の部署から電話があり、
            うちから提出した書類の出し方が違っているって。
            封筒に入れたうえで、その封筒を透明なビニールケースに入れて提出するのが、
            ビニールケースに入っていなくて、封筒だけだったそう。
            その日は、いつもその仕事を担当している人がお休みで
            他の人がかわってその仕事をしたので、間違えてしまったらしい。
            その旨説明して、謝って、今後気をつけます、と丁寧に答えたのに・・・

            その電話の相手が、
            「最近、他の店舗からくる書類も、こういうことばかりで困るんです!」と
            ぐちぐちと文句を言ってきた。
            そこでカチン!ときた。

            「うちのセンターに関しては、今後こういうことのないように気をつけます。
             でも、他の店舗の話は、こちらには関係ないでしょう!」と言ってしまった。

            そしたら
            「いえ、実際に手順を間違えて、書類がなくなったことがあるから、
             私はその仕事を担当している人だけじゃなくて、他の人全員にも
             気をつけていただきたいから言ってるんです。」って言うんで

            「だから、うちのセンターでは、全員に知らせて今後気をつけますけど
             他の店舗の話をこちらにされても関係ないですから!」と返したら

            「関係あります!全センターに周知しないといけないですから」だって。

            だったら、全センターに知らせるように、配布物でも出して知らせればいいじゃん。
            私ひとりに、他の店舗がどうしたこうしたって文句を言っても
            なんの意味もないじゃん。
            それってただの愚痴でしょ〜!
             
            でも、とにかく忙しくて、それ以上、すったもんだしてる時間ももったいなかったから
            「もういいですよ、わかりましたから」と言って電話を切った。

            切ったあとに、あ〜、またやっちゃったな〜と思った(笑)

            でもさ〜、その電話かけてきた人、いつも上から目線でものを言ってくる人で
            ほんとに感じ悪くて、大キライだったからさ〜。
            どうしてああいうものの言い方しかできないんだろうって、
            いつも思っていたから、ついついその気持ちがでちゃったんだろうね〜。
            イライラしてるときに、その人からで、しかもあの内容だったんで
            カチンときてしまったのよね〜。
            おんなじ内容でも、また別の人に言われたら、あんなにカチンとこなかったと思う(笑)
            そしてもっと毎日の仕事に余裕があって、イライラしてなかったら、
            あの言い方されても耐えられたのかも。

            夜、息子たちにその話をしたら、
            「お母さん、そういう時は、はい、申し訳ありませんでした、って言ってれば
             丸く収まるんだから。全くおとなげない」と言われてしまいました(^^ゞ

            いえ、わかってはいるんですよ〜、そんなことくらい(笑)
            でも、またあの人がなんか言ってきたら、絶対反撃してやる〜!と
            ついつい思ってしまうのでした。
            あ〜、やっぱり私っておとなげないわ〜(笑)

             
            posted by: ろみい | 仕事 | 16:06 | comments(0) | - | - |